高齢者のためのリフォーム

今どの家庭も高齢者がいるのではないかと思います。
高齢者の方々は私たちが普段生活していて気にならない段差などが非常に危険になってきます。
家族の中に高齢者の方がいる方は是非バリアフリーのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

リフォームをしたいけどいつがいいんだろう…と考えている方。
答えは迷っている今リフォームをした方がいいんですよ。
数cmの段差につまずくことはよくあるんですよ。
実は我が家にも高齢の祖母が居ました。
夜、一階に降りてみると居間の数cmの段差のところでうつ伏せで倒れていました。
びっくりして事情を聞いてみるとその段差につまずき転んでしまったと言うのです。
翌日病院に連れていくと大腿骨骨折のため入院と言う結果になりました。
家族で話し合い祖母が入院している間にバリアフリーのリフォームをしてしまおうと言う結論が出ました。
幸いにも近所にリフォーム会社があり昔からの顔馴染みでしたので早急に工事に取り掛かってもらうことが出来ました。
費用は確か30万円前後だったかと思います。
退院してきた祖母は車イスではなくリハビリのおかげで歩けるようになっていましたので前よりも歩きやすそうにしていました。
高齢者だけではなく子育て世帯もバリアフリーだと助かると思いますよ。ハイハイし出した赤ちゃん、歩き始めた赤ちゃんにとって段差は私たちが思っている以上に危険だと思います。
もしも当てはまるポイントがいくつかあるなら迷わずリフォームを検討してみてください。
見積りなどを無料で行ってくれるところもありますよ。